CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2017年11月  次>>
COMMENTS
    秋の近況報告~桁焼き・芋煮会・大学祭のお知らせ~
  • └ NAKAKEN(10/23)
LINKS
    交流会
SEARCH
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.115666秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
このページの先頭へ

破壊試験成功しました!
こんにちは。全体設計の藤井です。

仙台は少し肌寒く、上着が手放せない季節となってまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて、2018年度も始動から2か月経ち、今年も自作桁を使用すべく、日々桁を焼く毎日です。
Windnautsでは、毎年テストパイプを焼き、正確に桁が製作できているかを調べるため、破壊試験を実施しています。
破壊試験に成功しなければ、本番に使われる桁は焼けないため、桁焼きスケジュールを大きく変更することを余儀なくされます。
9/13に行われた第一回破壊試験では、破壊予想荷重15.0kgであったのに対して、14.0kgでの破壊となり、失敗しました。
部分積層時のミスが原因だと考えられます。
そこで、桁焼きスケジュールを立て直し、もう一度テストパイプを焼き、9/26に第二回破壊試験を実施しました。

図1. 15.0kg荷重時の様子
図1. 15.0kg荷重時の様子

上の写真が15.0kgの荷重をかけた時の様子です。
実は13.0kg程からたわみ量の計測値が想定たわみ量からずれてきており、また予想荷重より低い荷重で折れてしまったらどうしようと肝を冷やしていました。
結果、破壊予想荷重15.0kgに対し、17.0kgでの破壊となりました。優秀な桁で本当に助かりました。丹精込めて作った甲斐がありました。

図2. 破壊時の様子
図2. 破壊時の様子

強度面で問題ないことが証明されましたので、これからどんどん桁を焼いていこうと思います。
また、今回のテストパイプでも部分積層時のミスが多少見受けられたので、それらを改善し、より精度の良い桁を作っていこうと思います。
これから寒い時期となり、桁焼きの長い作業時間と相まって、体調を崩しやすい時期になってきます。
体調に気を付けながら、愛情込めて1本1本丁寧に桁を焼いていきたいです。

最後に破壊試験とは関係ありませんが、OB,OGの皆様に芋煮会のご連絡です。
10/15 12:30より牛越橋付近の河原で実施します。
お時間のある方は是非お越しください!

2018年度 設計者 藤井 哲也


| 広報(18年) | comments (0) | trackback (0) | Topics |
このページの先頭へ