CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2016年11月  次>>
COMMENTS
SEARCH
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.124542秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
このページの先頭へ

11月活動報告
あ、どうもお久しぶりです。全体設計の花田です。ここ最近ほとんど代表がブログを更新していてそろそろ書かなきゃまずいので、これまでの分も取り返す意味を含めて今回はなるべくたくさん書こうと思います。

最近設計者は何やっているかというとはというと、主に桁焼きの監督です。これまで完成した桁を挙げると、
CW,IW(1),MW(2),OW(2),EOW(1)
MB
接合パイプ
前パイプ,後ろパイプ,下端パイプ,下端補助パイプ,JP,接合パイプ,
ドライブシャフト





上の写真がすべて完成した桁です。いやー、よくこんなに作ったなあという感じです。部員の皆には感謝しています。残りはあと4本。また最近鳥人間業界が盛んになってきたのか、業者の在庫がなく、現在プリプレグが届くのを待っている状況です。スケジュール的には何とか年内に全桁ロールアウト(尾翼桁残ってるけど)できるはずなので気を抜かず、しっかりと安全な桁を作っていこうと思います。

また設計も進めています。この前まで翼にワイヤーを引っかけるためのマウント(フライングワイヤーマウント)の設計をしていました。設計者になったら空力設計とか構造設計だけじゃなく、金属設計までさせてくれるんですから申し分ないですね。




詳しい設計内容とかは、ちょうど去年のこの時期の前設計者のブログに素晴らしい記事が書いてありますので、そちらのほうを見ていただけると参考になるかと思います。(逆に上の写真ちょっと間違ってるのであまり参考にしないでください汗)

最後に、IW荷重試験を行いました。中央翼(CW)を除き、最も内側にある翼桁なので精度が必要なわけですが、部分積層が5mmずれて積層されていたため、安全上問題がないかどうか試験を行うわけです。





なんか似たような写真、以前も出した気がしますが(笑)結果は無事成功し、安心して本番の荷重試験に臨めると思います。接合部製作を行ってくださった翼班とご協力いただいたOBの皆さま、ありがとうございました。

では、次いつブログを更新するかはわかりませんがそこはほかの班のパートリーダーが埋め合わせしてくれるでしょう。何かあれば書こうと思います。それではまた

| 部長(17年) | comments (1) | trackback (0) | Topics |
フェアリング班月次報告
どーもご無沙汰しております。フェアリング班パートリーダーの多田です。

フェアリング班が本格始動してから約一月、そろそろブログを書かないと諸々から怒られそう(主観)なので書いてます。




今年はフェアリング班はtpをスキップし、tf用の製作から行っています。今年のパーツは多分9パーツ(諸説あり)に分割されていますがそのうち3パーツが完成しております。




できたパーツはフィルムをかけ、その上からゴミ袋をかけて保存しています。半年以上後も綺麗なフェアリングで居て欲しいものです。(写真は船底後部)





そういえばエフスペは夏休み中に大改造しました。予算1万9000円くらいでこの出来!匠が見ても号泣すると思います!!





今年は一年生がたくさんおり、どうにかこうにか私自身もフェアリング班パーリーとパイロットを両立しております。まぁなんとかなるでしょうの精神でどうにか琵琶湖まで辿り着きたいと思います。




ブログを書くやる気スイッチがオンになったら来月も更新されることでしょう。ではまた
| 部長(17年) | comments (2) | trackback (0) | Topics |
このページの先頭へ